MOTTAINAI(もったいない)BOX

今日も暑いですね!多賀城市高橋 とも鍼灸接骨院 受付尾形です。

温暖化が進んでいるとは前々から言われていましたが、いざ何から取り組めば・・・

先日、整理収納アドバイザー2級の講座で「もったいない」を提唱したワンガリ・マータイさんを紹介をしていました。

ゴミの削減、再利用、再資源など、全てが込められている「もったいない」という言葉。あらためて考えると、とてもすばらしい言葉だと感じました。

そこで当院にも、ささやかな「もったいないBOX」を設置しました。

「もったいないBOX」は、皆様のご自宅で眠っているものをBOXへ入れていただき、BOXの中で欲しいものがある方はご自由にお持ちいただくBOXです。

皆様で資源シェアすることで、身近なことから温暖化対策に役立てればと思います。

さっそく皆様から「募金の形にしたら?」「値段をつけて、集まったお金を寄付できないかしら?」などなど、いろいろなアイディアをいただき、「おっー!なるほど!」と共感し、今後どうしていこうかワクワクしながら考えています。

当面は、BOXの中で欲しいものがあれば、ご自由にお持ちいただく形ですが、今後、募金や寄付などにつなげていけるよう皆様とご相談させていただきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

安全に眠るのもなかなか大変

多賀城市高橋 とも鍼灸接骨院 受付尾形です。

毎日、蒸し暑く寝苦しい日が続いています。
消防庁の発表では7/17~7/23までの全国熱中症搬送者は6369人!
熱中症の約3割は屋内で、その中でも多いのが夕方から明け方に発症する
夜間熱中症だそうです。

夜間熱中症予防には、やはり水分補給が重要です。
寝る前にはコップ1杯の水を飲んでからやすみましょう。
特に高齢の方は暑さが感じにくく、気づかないうちに熱中症が進んでしまうケースもあります。

エアコンや扇風機を上手に使い、風がカラダに当たるのが苦手な方は、
風の方向を壁などへ向け、間接的に室内の空気を循環させましょう。

また、夜間トイレに起きた際、扇風機やコードに足をとられ転倒しないよう扇風機の配置に注意したり、常夜灯の設置で足元を明るくするなど、転倒しない環境をつくりましょう。

それにしても、安全に眠るのもなかなかたいへんですね。

 

非常時の備えを再確認

多賀城市高橋 とも鍼灸接骨院 尾形です。

昨日は二十四節気大暑でしたが、ニュースでは各地の大雨による被害が報道されています。

・非常時持ち出し袋
・自宅内の備蓄用品
・家族との連絡方法
・避難場所、経路
・自宅内の家具の配置や固定
・地域の避難訓練への参加

などを再確認し、備えのあるくらしをしていこうと思います。

秋田県や新潟県の大雨被害がこれ以上大きくならないように祈るばかりです。

整理収納アドバイザー2級!

多賀城市高橋にあるとも鍼灸接骨院の受付尾形です。

先日、整理収納アドバイザー2級の講座を受講してきました。
最近、高齢の患者様で、ご自宅で転倒する方が多くいらっしゃいます。
整理収納を通して転倒リスクが減らせないかと思い受講しました。講義を受けるのは久しぶりで少し緊張しましたが、とても充実した時間を過ごすことができ、多くのことを学びました。
お部屋の余分な物に足をとられ転倒しないように、効率の良い動線、お体に負担がかからない定位置をお伝えしていければと思います。

当院は、受付からまっすぐ治療ベッドへ行くことができる動線です。

おかげさまで11周年

とも鍼灸接骨院は、おかげさまで11周年を迎えることができました。
お隣のお花屋さんから、素敵な鉢植えをいただきました。
これからも地域の皆様の健康をサポートできるよう努めてまいります。
どうぞよろしくお願いいたします。

はじめまして!

とも鍼灸接骨院 尾形鈴香です。
健康に役立つお話や日ごろ気付いた暮らしのことを”ゆる~く”綴っていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします!

とも鍼灸接骨院 受付の尾形鈴香です。よろしくお願いします!